子供の膝の痛み【オスグッド シュラッター病】

2018年05月22日

八幡西区にあります、

やわらぎ整骨院本城院 院長の堀です。

 

膝が痛い!

と言っているお子さんがおられる方は必ず最後まで目を通してください!

 

今回は子供特有の膝の痛み、オスグッドについてです。

スポーツ経験のある方は割と認知度のある疾患ではないでしょうか?

 

まずは痛みの場所から見ていきます。

 

脛骨粗面というお皿の下の少し出っ張っている箇所が痛みます。

 

ランニングや階段の昇降、ボールを蹴ったりジャンプ動作をするなど

大腿四頭筋を強く使う際に痛みを感じます。

症状が進行すると下の画像のように出っ張りが強くなってきます。

 

小学高学年から中学の発育期でスポーツをしている方が多くなります。

また男女比では男児に多いようです。

 

オスグッドになってしまうと、数日ですぐに治すというのは難しく

痛みが引いたり、また再発したりと繰り返してしまうのも特徴的です。

ですがどんな方でも、遅くとも

骨端成長軟骨板が骨化を完了する18歳頃には症状が消失します。

少し難しく言いましたが、簡単に言うと 成長期が過ぎ、

しっかりとした骨になるにつれ痛みが治まるということです。

 

オスグッドかどうか判断するのはそう難しくはありません。

 

痛みを抱えている方は一度チェックしてみてください。

まずは押して痛いか圧痛を確認します。

お皿の下から約指が二本分下の出っ張りを押して痛みを感じるか確認しましょう。

 

次は筋肉の抵抗運動です。

このチェックは二人で行ってください。

この図のように椅子に座り、膝を伸ばすように足を蹴り上げていきます。

この時もう一人は蹴り上げている足を上から押さえるように抵抗を加えます。

その際にお皿の下に痛みを感じるか確認します。

 

最後に柔軟性のチェックをします。

これも二人で行います。

このようにうつ伏せの状態で膝を曲げていきます。

このときお尻が浮かないように軽く押さえます。

かかとがお尻まで届くと問題ないのですが、

曲げている途中で突っ張る痛みが強いと 体の柔軟性がないと言えるでしょう。

 

オスグッドでは運動前の十分なウォーミングアップ、

運動後のストレッチやアイシングを確実に行いましょう。

 

また痛みの加減によっては運動を中止することも必要です。

無理に続けていても痛みが長引きます。

 

やわらぎ整骨院本城院でもオスグッドに悩んでいる子供も多く来られています。

 

適切な判断と、的確な治療で痛みを最小限に抑えていきます。

 

『このぐらいの痛みならすぐに治るだろう』

『成長痛だから今は仕方ないね』

と思わず、早めに対処しましょう!

 

オスグッドかな?と思っている方、お待ちしています!

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

  やわらぎ整骨院 本城院

  P8台‼︎

【予約優先制】

  北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

  093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

 

 

 

急な暑さに

2018年05月18日

 

こんにちは!

八幡西区にあります、やわらぎ整骨院本城院の内川です。

 

 

GWも過ぎて、暑い日が続いていますね!

ここ数日一気に気温が高くなって、気温差ですでに夏バテ気味な私ですが、皆様は大丈夫でしょうか?

 

昔は今よりも春や秋などのちょうどいい時期が長く感じられていたように思うのですが、ここ数年は急に暑くなったり寒くなったりするので、体が気温の変化についていけず、準備が出来ないまま季節の変わり目を迎え、体調を崩す方が多いようです。

 

 

当院の患者様の中にも、

 

「なんとなく体がだるい」

 

「疲れやすい」

 

など、もちろんGW疲れもあるでしょうが、急に暑くなったせいで少し体に不調を感じ始めている方がいらっしゃいます。

 

 

前回の永山先生のブログにもあったように、GW明けから足がつるといわれる患者様が多いのですが、足がつるというのも暑さによる不調の一つです。

 

暑いとたくさん汗をかきますが、今までと同じ量の水分補給だと、体の中の水分が不足してしまい、電解質バランスが崩れ足がつったり、体がだるいなど不調の原因となります。

 

 

 

私は足がつったりすることはないですが、とても浮腫むことがあります。

20代前半のころは『足が浮腫むってよく聞くけど、どういうことだろう?』なんて思っていたのですが…(*_*)

 

 

人間の身体は大人の場合、約60%が水分で出来ています。

たかが水分、されど水分。

身体の機能を正常に保つためにも体内の水分バランスを保つことは大切です。

 

 

喉が渇いたなと感じるのはすでに体内の水分が不足している証拠!

喉が渇いたと思ってから水分を補給しても、体に吸収されるまでには時間がかかるので、喉が渇いてなくてもこまめに水分補給をしてくださいね(^^)

 

また、屋外でお仕事をされる方や、スポーツをされる方は経口補水液を飲んだり、塩飴を食べるのもオススメです!

 

当院にも入り口にウォーターサーバーを設置しているので、施術の前後には是非お水を飲まれてください!

 

 

 

 

やわらぎ整骨院本城院の根本改善プログラムは、保険診療と併用しての自費施術となっておりますので、体の痛みはもちろんその他様々な体の不調や悩みにも対応可能です!

 

これから梅雨の時期に入ると、頭痛や体の重だるさが気になってくる方もたくさんいらっしゃるので、今のうちからしっかりと調子を整えていきましょう(^_^)/

 

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎【予約優先制】

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

 

体がつる原因とは?

2018年05月15日

こんにちは!

八幡西区にあります

やわらぎ整骨院本城院の永山です。

皆さんGWはどこかに行かれたでしょうか?

遠出して長時間運転したりいつもより歩いたりなど

日頃しない事をして身体に痛みや不調は出ていないですか??

自分も休みの間は運転する事が多く、背中や腰が痛い時がありましたが

セルフケアをする事でなんとか今は改善しています!

GW明けから整骨院に来てくださっている患者さんの中には

足がつると言われる方が多いです

足がつる原因とは?

筋肉疲労

筋肉を使いすぎた事による筋肉疲労によって起こります。 運動中や歩いてる時、長時間立っている事も足への負担が多く足がつる原因になります。

・水分・電解質のバランス

大量に汗をかくと汗と一緒にカルシウム、カリウム、マグネシウム、ナトリウムなどの電解質が体から失われます。 その乱れが原因となりつる原因となります。

血行障害

体が冷えたり、加齢、運動不足などがその要因となり血行障害を起こしつる原因となります。

など…..

次につってしまったらどうしたらいいのか?

・筋肉を伸ばす

ふくらはぎがつってしまった場合は足の親指をもち手前に引っ張る様に反らせます。

つっている筋肉を伸ばすのはかなり痛みが出ますがジワジワと伸ばしていくと痛みが減っていくのが早いです。

・患部を温める

これは患部を温め血行を良くする効果があります。

水分と電解質を補給する

スポーツドリンクなど電解質、栄養素を含んだ物を補給しましょう!

✳︎つらない様にする為の予防法

・こまめな水分補給をする

先ほども言った様にこまめに水分をとりましょう!

大量に汗をかいた場合はスポーツドリンクがいいですが、その場にない場合はお茶でもいいのですぐ補給しましょう!

食事からもビタミン、ミネラルをとる

野菜、豆類、海藻 は必要な栄養を摂ることができおすすめです!

運動前のストレッチ

運動前にストレッチを行うことで血流が良くなり、つる事を防ぐ事ができます。

夜に足がつるという方は寝る前にもストレッチを行いましょう。

やわらぎ整骨院本城院でも体の不調などの相談を行なっております。体のケアやつったり怪我をしにくい 体づくりをしていくメニューもございますので是非一度ご来院下さい!

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎【予約優先制】

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

交通事故治療の問い合わせが増えています

2018年05月12日

こんにちは(^ ^)

 

八幡西区にあります、やわらぎ整骨院本城院 院長の堀です。

 

あっという間にGWが終わり皆さんいかがお過ごしですか?

私はちょこっと旅行に行きリフレッシュさせてもらいました(^ ^)

 

この連休どこに行っても人が多かったのではないですか?

 

交通量が増え、あちこちで渋滞し、 そんな中、交通事故をしてしまった場面も何度か見ました。

 

ここ数日でやわらぎ整骨院本城院でも、交通事故治療の問い合わせも 増えてきています。

 

いくら自分が気をつけていても起こってしまうものですね。

 

私もまだ小さい頃に車に轢かれてしまい、

手術をして、2度も入院するという辛い経験をしています。

 

むちうちを初めとする交通事故の治療をしている立場でもあり

本当に人ごとではないなーと感じます。

 

やわらぎ整骨院本城院での交通事故治療の特徴を紹介します!

手技による治療を中心とします!

よく聞かれる声として、病院に行ってるけど

薬と湿布で様子をみましょうとしか言われない…

ちゃんと治したいのに電気治療ばっかり…

体の状態を把握するのには手技による治療が不可欠です!

柔らかい手技でどなたでも安心して受けられます!

 

交通事故治療専門の特別治療器を使います!

この電気治療も非常に重要です!

手技では届かない深い筋肉へアプローチしたり 細胞レベルで治癒促進が期待できます

ただし症状に対して適切に当てなければ意味がありません!

しっかり見極めて治療します!

 

自賠責保険適用で通院も安心

通常交通事故のお怪我では自賠責保険が適用されます。

一部例外もありますが、

基本的には自己負担0円で治療が行えます!

 

交通事故の患者様は21時まで延長受付

通常最終受付は20時までですが、

交通事故治療の患者様は21時まで延長受付いたします。

仕事終わりでも安心し通うことが可能です。

*事前連絡が必要となりますので、当日でも構いませんので連絡ください。

 

もっと詳しい交通事故の治療内容等をご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

 

やわらぎ整骨院本城院 交通事故専門ページ

 

交通事故による後遺症0を目指して早期治療に取り組みましょう!

 

 

 

     ♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

     やわらぎ整骨院 本城院

     P8台‼︎

     北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

     093-692-6677

     ♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

 

 

GWの営業についてのお知らせ

2018年04月28日

こんにちは !

やわらぎ整骨院本城院の永山です。

今日はGWについてのお知らせです。

上の写真の✖︎が付いているところが休診日となります。

暦通りですので、5月1日 5月2日は通常通りの営業となります。

2日の水曜日は通常通り午前中が休診となります。

5月7日からは通常通り営業再開いたします!

5月1日 2日に関しては御予約を多く頂いておりますので、

空き状況に関しましては、当日のご連絡をお勧めいたします。

5月7日の予約はまだ空きがあるのでこちらもお早めにご連絡下さい❗️

*予約フォームからの受付は随時行なっておりますが

休診日中は返信が行えませんのでご了承ください。

ご予約はこちら

もうすぐGWですね

2018年04月26日

こんにちは!

八幡西区にあります、やわらぎ整骨院本城院の内川です(^^)

 

もうすぐGWですね!

今年のGWは長い方で9連休ということで、遠方への旅行を予定している方も多いのではないでしょうか?

 

そんな時、気を付けたいのが”エコノミークラス症候群(急性肺血栓塞栓症)” !!

 

「旅行者血栓症」や「ロングフライト血栓症」とも呼ばれ、飛行機のエコノミークラスでの移動でなると思われがちですが、ビジネスクラスやファーストクラス、さらには新幹線や車での長時間移動などでも発症します。

2004年の新潟中越地震では、車中での避難生活を余儀なくされた方が、エコノミークラス症候群により死亡したというニュースもありました。

長時間同じ姿勢でいることにより、脚の血流が滞り血栓が生じ、その血栓が動き始めをきっかけに血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓を起こします。

 

これがエコノミークラス症候群(急性肺血栓塞栓症)なのです!

 

では、エコノミークラス症候群にならないようにするにはどうすればいいのか?

簡単な予防法をご紹介します!

①水分補給をしっかりする

②アルコールやコーヒー、お茶など利尿作用のある飲み物は避ける

③足を上下に動かしたり、ストレッチなど適度な運動をする

④脚のマッサージをする

⑤身体を締め付けすぎないゆったりとした服装にする

 

エコノミークラス症候群の予防の為には、以上のことを心掛けましょう!

 

 

やわらぎ整骨院本城院はGW期間中、以下の通りお休みを頂きます。

✖️が付いているところが休診となります。

5月7日月曜日からは通常通り営業再開しますのでお間違えのないようにお願いします!

 

身体の痛みを残したまま、GWを過ごしたくない。

GWたくさん遊び過ぎて疲労が溜まっている。

 

そんな方は、やわらぎ整骨院本城院へご相談下さい!

 

では、みなさん良いGWをお過ごし下さい(^^)

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

テニスをしてなくてもテニス肘になる?

2018年04月24日

こんにちは 八幡西区にあります やわらぎ整骨院本城院の永山です。

皆さんはテニス肘という言葉は聞いたことはありますか?

私はテニスをしていないから関係ない と思っている方もいるかも知れませんが テニス肘は誰にでも起こります!

まずテニス肘とは?

正式には

上腕骨外側上顆炎 (じょうわんこつがいそくじょうかえん)と言います。

どういう事が起こっているかと言うと 腕や手を使いすぎたりして腕の外側の筋肉が繰り返しの動作により張ってきて、腱(筋肉と骨をつなぐ所)に炎症が起こり、物をもったり、握ったりする事で肘の外側に痛みが出ている状態です。

テニスではバックバンドに多く繰り返す事によって腱に負担がかかり炎症が起きます。

最近ではパソコンを使う仕事デスクワークの方も指先を細かく使うので肘の外側が痛むと言う方は多いです。

そこでテニス肘になってしまったらどうしたらいいのか?

予防と治療法を説明します!

・肘の外側のストレッチ

・手を使う作業を控えて安静にする

・痛みがひどい場合は注射をする

・テニス肘用のサポーター・バンドの装着

あまりにひどい場合は手術される方もおられますが、たいてい手術はしないで安静・ストレッチ・サポーターで痛みを軽減できます。

自分がテニス肘なのか違うのか分からない!

と思う方もおられると思います。

その簡単な検査を教えます!

テストは3つあり筋肉・腱に少し負担をかけ普通痛みが出ないような動作に痛みがでたら陽性です。

まず1つ目は

トムゼンテストと言って検査される人は手首を上に曲げていって、検査する人はそこに抵抗を加えるというテストです。

2つ目は

チェアテストと言って肘を伸ばしたまま、持ち上げれそうな重さのイスを持ち上げます。

3つ目は

中指伸展テストと言って検査される人は肘をまっすぐ伸ばして、中指を伸ばしてもらいますその時に検査する人は上から抵抗を加えます。

この3つの検査をして肘の外側に痛みが出れば陽性になります。

もしあまりよく分からないという方は やわらぎ整骨院本城までご相談下さい!

また身体全体を調整したいという方は 根本改善プログラム というメニューを用意しています!

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎【予約優先制】

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

腰痛コルセットの正しい使い方

2018年04月17日

こんにちは!

 

八幡西区にあります、やわらぎ整骨院本城院 院長の堀です。

 

前回書いたブログの通り今回は腰痛の時に使われるコルセットについて少しお話をします。

 

先日のギックリ腰で痛みにより思うように動けないところ コルセットにかなり助けてもらいました!

 

これまでにギックリ腰やヘルニア、慢性の腰痛に悩まされている方は 1度はコルセットを使ってみたりしたことがあるのではないですか?

 

当院でもコルセットやサポーターを取り扱っているのですが

年々新しいものが出たりして、かなりの種類になっています!

 

コルセットには医療用のものもあり病院や整骨院に置いてありますが

ドラッグストアなどでも手軽に買うことができます。

 

しかし種類も豊富なため自分のこの痛みにはどれが最適か?

みなさん悩んでいるようですね。

 

確かに用途にあったものを使わないと意味がないですね。

 

コルセットの最大のメリットは 付けることにより動ける範囲が拡がるということです!

 

少し前までは腰痛を発症した際は完全安静が一番!

といった感じでしたが、

いまの研究では安静にすることにより腰痛の改善や仕事復帰など

遅らせる要因であることも報告されています。

 

そこで活躍するのがコルセット!

 

適度に患部を安静にでき痛みで動けなかった体も 動かしやすく補助してくれます!

 

最近ではコルセットに依存してしまい

家から出るときにはコルセットがないとダメなんだよね〜って方も多いです。

 

これは完全にNGですね!

 

あくまでも必要最低限で使うことをオススメします!

 

急に痛みが出てしまった際や、中腰姿勢で作業が続くとき

重たいものを繰り返し持つときに腰に安定感をもたせたい方など適切に使いましょう!

 

最終的にはコルセットが必要ない体作りをすることが大切です!

 

お腹周りの腹横筋というインナーマッスル鍛え

自前のコルセットを作り上げましょう!

オススメのトレーニングは『ドローイン』というものです!

ネットで検索したらいっぱい載っているので是非試してくださいね!

 

今度やわらぎ整骨院のブログでも紹介したいと思います!

 

 

最後に一番重要かもしれませんが

正しい位置でコルセットをつけていますか?

この位置も間違えば思うように効果が発揮されないこともあるでしょう。

よく見かけるのが腰よりも上に付けてしまいお腹周りを締めている方がいます。

目安としては下の画像のように

骨盤の上端『腸骨稜』を中心に包み込むように締めましょう!

これでしっかり安定感が増し効果が得られます!

 

最初に書いたように

コルセットは簡単に買うことができますが種類が多く選ぶのに悩むとおもいます。

まずは体の状態を見極め本当にコルセットが必要なのか、

どれが自分には合っているのかを判断しないとダメですね!

 

長年の腰痛に悩まされている方は

やわらぎ整骨院本城院の根本改善プログラムでスッキリ解消しましょう!

 

     

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

 

 

 

PMS

2018年04月11日

こんにちは(^^)

八幡西区にあります、やわらぎ整骨院本城院の内川です!

 

あんなに綺麗だった桜がもう散ってしまいましたね〜。

今年は雨や風の影響がそんなになかったので、例年に比べると比較的長く桜が楽しめたような気がします🌸

桜は散っていく姿も綺麗なので、私の大好きなお花の一つでもあります!

また来年、綺麗な桜が観られるのが今から楽しみです♫

 

 

さて、早速ですがみなさんは PMS という言葉を聞いたことがありますか?

PMS(Premenstrual Syndrome)とは月経前症候群とも言われ、生理前に現れる様々なココロやカラダの不調のことです。

 

 

◎原因◎

このPMS、実はまだ原因ははっきり分かっていないそうなのですが、生理前におけるホルモンバランスの乱れによるものと言われており、症状は生理が始まると軽くなったり、消えていきます。

 

◎症状◎

PMSの症状は人によって様々で、特に多い症状は、下腹部や胸の痛みや張り、肌荒れ、むくみ、腰痛、頭痛、めまい、倦怠感、食欲増進、イライラ、情緒不安定、憂鬱感、集中力の低下、眠気、不眠などがあります。

 

◎特徴◎

20代ではカラダの症状、30代ではココロの症状が強く現れ、几帳面、真面目、完璧主義、負けず嫌いな性格の人がなりやすいそうです。

 

◎PMSを緩和させる為には◎

PMSと上手く付き合っていくためには、ライフスタイルの改善が大事だと言われています。

ストレスや不規則な生活、タバコやお酒、カフェインの摂り過ぎ、体力の低下などはPMSの症状を強くする為、栄養バランスのとれた食生活や正しい生活習慣、適度な運動でストレスを発散させることが大切です!

また、基礎体温を毎日チェックして自分のホルモン周期を知ることは、PMSに対して備えることも出来るので効果的です◎

 

私は元々腰痛持ちなのですが、PMSによりジッとしていても腰が痛くなったり坐骨神経痛が出るぐらい悪化する為、普段より念入りにストレッチをしたり、お腹や腰をよく温めたりして対処しています!

ただでさえ、イライラしやすい生理前に頭痛や腰痛などの身体の不調で更にイライラしてしまわない為にも、症状軽減の為に日頃から自分の身体をいたわってケアしてあげることが大切ですね(^^)

 

やわらぎ整骨院本城院の 根本改善プログラム骨盤矯正 では、身体の歪みなどを調整することによりPMSによる身体の不調にも効果が期待出来ます✨

 

毎月のことだから我慢するしかない。と思っている方でも是非一度やわらぎ整骨院本城にご相談下さい!

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台︎

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

猫背にも種類があります!

2018年04月6日

こんにちは

やわらぎ整骨院本城院の永山です

皆さん花見はされましたか?

院の近くにも綺麗に桜が咲いていました🌸

今日は雨で桜はだいぶ散ってしまいますね

ということで

今日は猫背についてです!

まず猫背とは?

背中が丸くなっている人の事を猫背と言って首も前に出ている事が多いです。

猫背にも種類があり姿勢から猫背になるものもあり、加齢や病気でなってしまうケースもあります。だいたいの人が知らずに気がついたら猫背になってしまっています。

それはなぜかというと仕事中の姿勢、パソコン作業が多く長時間座っている事が多い人、常に前かがみで過ごしていると自然に猫背になってしまっているという状況です。

なぜ猫背が悪いのか?

本来背骨はS字カーブが正常で、頭の重みを分散しているのですが、その背骨のカーブが崩れる事によって肩の痛みがでたり、腰に痛みが出たりします。

次に上で書いたように猫背にも種類があり一般的に多いのは

骨盤が前傾(骨盤が前に傾いている)

骨盤が後傾(骨盤が後ろに傾いている)

首が前に出ている(首猫背)

の3つになります。

骨盤前傾タイプ

骨盤が前傾の場合は腰椎が前方に傾く事で 骨盤・腰椎が反った状態になってしまい、そのバランスを取るために背中も曲ってしまったのがこのタイプです。

骨盤後傾タイプ

これも骨盤が後ろに傾きバランスが崩れて、お尻・太ももの後ろにも負担がかかり張ってきます。特に椅子の座り方が悪い人がなりやすく、最近増えて来ているみたいです!

首猫背

こちらはストレートネックと言われていて、デスクワークをされる方、下を向いてスマホを使っている方がなりやすいです。 本来頚椎もカーブがありそのカーブが無くなると首の筋肉が引っ張られて痛み・猫背の原因になります。また背中の筋肉がなく姿勢を保てない方に多いです。

自分が今どういう姿勢か気になるという方は やわらぎ整骨院本城院に姿勢・骨盤を整えていく根本改善プログラム をご用意しております!

どういう事をするの?

という方は初回限定のお試し3回券もございます。

是非お試しください!

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

やわらぎ整骨院 本城院 P8台‼︎【予約優先制】

北九州市八幡西区本城東1丁目1-43

093-692-6677

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢


1 2 3 4

八幡西区 やわらぎ整骨院 本城院|ご予約の流れ

ご予約の流れ

お電話での予約方法

メールでの予約方法 メールでのご予約はメールフォームよりご連絡下さい

メールでのお問合せは24時間受付しています!

※当院の受付可能時間は平日20時、土曜日13時までとなっております。平日19時30以降、土曜日12時30以降の時間をご希望の方は直接お電話(093-692-6677)にてお問い合わせ下さい。

お名前必須

フリガナ必須

メールアドレス必須

電話番号必須

ご希望メニュー(複数選択可)

痛みの治療(肩こり・腰痛など)交通事故治療骨盤矯正・産後骨盤矯正

2回目以降の方2回目以降

当院からのご連絡方法 任意 (※通常はメールで返信いたします)

電話メール

来院希望日任意

受付時間 平日 8:30~12:30,15:00~20:00 土曜日 8:30~13:00 定休日 日曜日・祝日

※水曜日は午後のみ、土曜日は13時まで 定休日:日・祝日

第一希望

希望日

平日 

水曜日

土曜日

第二希望

希望日

平日  

水曜日

土曜日

●注意事項

1.予約時間の10分前までにご来院ください。

2.予約変更・キャンセルの場合は、他の患者様も多数いらっしゃいますのでご予約の前日までにお電話にてご連絡をお願い致します。

3.万が一、3営業日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせ下さい。

4.迷惑メール設定によっては、弊社からの返信メールが届かないという場合があります。メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

同意する必須

メッセージ本文