捻挫

2018年02月27日

こんにちは! 八幡西区にあります やわらぎ整骨院本城院の永山です。

最近はまだ寒い時はありますが、お昼には気温が上がり少し暖かい日が増えてきたような感じがします。

あまり関係ないですが

今日は捻挫について書いていきます!

捻挫といって思い浮かぶのは足首の捻挫だと思います。

軽い捻挫なら皆さんした事あるかもしれません

捻挫にも程度があり

・1度 少し捻って軽度の痛みがある。

・2度 部分的に靭帯が断裂していて、歩けな い場合も。

・3度 完全に靭帯が断裂している。

だいたいの捻挫は1度か2度になると思います。

一番大事なのはその後の処置です。

まず初期治療としてはRICE処置というものがあり

Rは安静 Iは冷却 Cは圧迫 Eは挙上

を意味します

さらにひどい場合は靭帯が伸びたまま固まらない様に、90度に足首を固定したりします。

そのまま放置しておくと、足首がぐらつき 体全体の不調にも繋がります。

皆さんも捻挫をしてしまった際は甘く見ずに適切な処置をされて下さい!

やわらぎ整骨院本城院では足首の捻挫の処置はもちろん、体のバランスを整えていくメニューもご用意しています!

根本改善プログラム